表情筋を鍛えるとイケメン&モテメンになれるらしいぞ!

2019年7月23日

良い口角の上がり方ですね!

表情筋

それは顔に存在する表情を作るための筋肉の総称です

目の周りにある眼輪筋や口の周りにある口輪筋など30種類以上があります。

当然のごとく日本人は日本語を話しますが、
英語やドイツ語などの他の言語と比較してみると、
日本語を話すときには表情筋をあまり使わないと言われています。

ドイツ語を話すときには表情筋の内、約80%が使われるようなのですが、
日本語を話すときには約20%しか使われていないそうなのです。

そのため話すだけで表情筋が鍛えられる外国の方とは異なり、
日本人の場合は特に意識して表情筋を鍛える必要があります。

ただ表情筋を鍛えろと言われても、
鍛えるメリットが分かっていなかったら
鍛える意欲が沸かないと思うので、
まずはそのメリットについて解説していきます。

メリット

笑顔が作りやすくなる

口の周りにある筋肉である口輪筋という表情筋を鍛えると
口角が上がりやすくなるため笑顔が作りやすくなるのです。

横顔がキレイになる

上でも述べたように、表情筋を鍛えると笑顔が作りやすくなります。

笑顔が作りやすくなれば自然と笑顔でいる時間が増えます。

そして笑顔になっているときには口元が引き締まるため
横から顔を見たときに横顔の美しさの判断基準のひとつであるEラインがキレイになるのです。

(Eラインとは顎の先端と鼻先を結んだ線のことで
その線の内側に唇が収まっていることが美人かどうかの一つの基準となります。
Eラインを自力でキレイにする方法!!

しわの予防、解消

表情筋が鍛えられているとその筋肉が皮膚をしっかり持ち上げてくれるため、
しわの予防になりますし、解消することもできます。

目がパッチリし、大きくなる

目の周りにある眼輪筋が鍛えられることによってまぶたがあがりやすくなり、
目がパッチリ大きくなるのです。

このなかでも特に重要なのが笑顔になりやすくなることです。

特に美人でもなく、イケメンでもない人なのにモテているなという人を想像してみてください。

その人は普通の人よりも表情が豊かで、笑顔でいることが多いはずです。

人間は表情が豊かな人や笑顔でいる人には安心感を覚えます。

そしてその安心感はその人に対する魅力へと変化します。

この人といると安心する、と思わせられる人には
たくさんの人が集まり自然と人気者になるため、
イケメンとは言えないとしても
「モテメン」と呼べる人物になるのです。

(もちろん表情筋を鍛えれば目が大きくなったり
 顔が引き締まったりするため本当のイケメンにも近づけます)

それではこれから表情筋を鍛える方法を紹介していきます。

鍛える方法

今回は表情筋の中でも
特に綺麗な笑顔を作るために重要な口元の筋肉
目の周りの筋肉を鍛える方法について記載しておきます。


口角(口の端)を出来るだけ上にあげ10秒キープ、これを3回
上を向き舌を出来るだけ高くを突き出し、ゆっくり左右に10往復

目を左右に大きく10周ずつ回す。
大きくまばたき10回。

このメニューを毎日お風呂の中で実践すると、
1週間もすれば上でメリットとしてあげた効果が表れてきます。

あなたもこれから表情筋を鍛え、
笑顔のあふれるモテ面になりましょう!

もっと詳しく表情筋を鍛える方法を知りたいという男性にはこちらの本がおすすめです

       

女性の方はこちら

       

横顔, 顔全体

Posted by hide