ワックスを綺麗に落とすシャンプーの手順とポイント3つ!!

2020年4月18日

この記事ではシャンプー1回だけで落としきるための手順とその際のポイント3つを紹介します。

これらを守っていただければ、ワックスを付ける量にもよりますが、格段に汚れが落としやすくなります。

きっちり落とすために2回シャンプーする人がいますが、1回だけに抑えた方が良いです。シャンプーは汚れを落とす力が強く、2回すると頭皮の油分を取り除き過ぎてしまうので。

手順

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

ワックスを落とすための手順は以下のように進めていきます。

  1. 髪を濡らす
  2. ワックスを付けた箇所にトリートメント、リンス、もしくはコンディショナーを馴染ませる
  3. ヌルヌル感がなくなるまで洗い流す
  4. シャンプーする
  5. よくすすぐ

それでは以下で細かく解説していきます。

シャンプー前にトリートメント

ワックスは水やお湯だけでは落ちにくいです。それはワックスが水に溶けにくい性質を持っているから。しかし、脂には溶けやすいんです。トリートメントなどのぬるぬるした液体を使うとワックスが溶け、水で洗い流すことができるようになります。

トリートメントなどは頭皮には付かないよう気を付けてください。かゆくなったり、頭皮が荒れる原因となってしまいます。

髪全体になじませることが出来たら、ヌルヌルした感じが無くなるまでお湯でしっかり洗い流しましょう

トリートメントが残ったままだとシャンプーをしたときに泡立ちが悪くなってしまいます。

髪を中心にシャンプー

地肌を中心に髪を洗うべきである、と聞いたことがあるかもしれません。

しかしシャンプーを使って頭皮を洗うことは過度に頭皮の油分を取り除いてしまう恐れがあります。

ですからこの段階では地肌をマッサージするにようではなく、「ワックスを落とすこと」を一番に考え、髪をもむようにシャンプーしましょう。

トリートメントの働きにより、シャンプー1回でべたつきをなくすことが出来ます。

べたつきが無くなったらよくすすぎましょう。

すすぐ時間はシャンプーをしていた時間の3倍が良いとされています。ずいぶん長く感じるかもしれませんが、シャンプー剤が頭皮に残っていると薄毛につながってしまうので念入りに行いましょう。

すすぎと同時に湯シャン

すすぐ際には同時に湯シャンをしましょう。

シャンプーをした際には髪を重点的に洗いましたから、ここでは頭皮を念入りに洗います。

指の腹を使って地肌をマッサージするように

お湯だけでもきちんと汚れは落ちます。

まとめ

最後にワックスを使った日の髪の洗い方について再度まとめておきます。

  1. 髪を濡らす
  2. ワックスを付けた箇所にコンディショナー、トリートメント、もしくはリンスを馴染ませる
  3. ヌルヌル感がなくなるまで洗い流す
  4. シャンプーする
  5. よくすすぐ

今までやられていた方法とはおそらくかなり異なるやり方でしょう。

しかしすべての行程が理論づけて良いと言えるものです。

このやり方なら頭皮の健康を守りながら、きちんとスタイリング剤を落とすことが出来ます。

ぜひ実践してくださいね。

ちなみにワックスを落とすことに特化したシャンプーが販売されています。

ハードなワックスを使っている人やヘアスプレーをしている方におすすめです。

この記事を読んだ人におすすめの記事