【圧倒的美肌】肌の水分量を増やす方法をまとめてみた!

2019年7月23日

綺麗な肌と汚い肌。

この大きな違いは肌の水分量にあります。

この記事では肌の水分量が多いことによるメリットをお伝えしたのち、
どうすれば肌の水分量を増やすことが出来るのかお伝えいたします。

メリット

肌の水分量が多いと肌がキレイに見えます。

赤ちゃんの肌はいつもプルプルで透き通っていますよね。

あれは実は肌の水分量が多いことが理由なんです。

逆に少ないと肌はカサカサしてしまい老けて見えてしまいます。

また指先のひび割れなどからもわかるように、
肌は乾燥していると傷つきやすくなります。

その結果ニキビができやすくなってしまい、
さらにしわ、たるみ、日焼けなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

この記事で紹介する方法を実践し、
美しい肌を保っていきましょう。

方法

これから4つの肌の水分量を増やす方法を載せておきます。

血行を良くする

これは血行が良くなれば肌に養分が行きわたりやすくなり、
肌の新陳代謝も活発になるので古い肌が新しい肌に変わりやすくなるためです。

古い肌は老廃物がたまってしまっており水分を保持しづらいのです。

血行を良くするには湯船につかること、
そして軽い運動をすることが効果的です。

日焼けをしない

日焼けすると肌はキメが荒くなってしまい、
水分を保持しづらくなってしまいます。

ムチンの豊富な食材を食べる

ムチンというのは肌の保湿力を上げてくれる栄養素です。

これはおもに納豆オクラなどネバネバした食材に多くふくまれています。

朝晩の二回保湿剤をやさしくつける

これはテレビ番組でやっていた実験で明らかになった事実です。

ネットではガッテン塗りという言葉で広まってますね。

その実験によると、
朝晩二回化粧水は使わず、
保湿剤だけをつける生活を3週間続けた結果、
肌の水分量はなんと始める前の約3倍にも増えていたそうです。

(詳しくはこちらで)

ガッテン塗りで有名なクリームといえばニベアの青缶です。

私も以前はニベアの青缶を使っていたのですが、
クリームが硬く、うまく顔全体に付けることができませんでした。

私の使い方が悪かっただけかもしれませんがあまりおすすめはしません。

今私が使っている乳液は以下のものです。

       

ニベア青缶と違って液体状なので、
肌全体にきれいに塗ることができますし、
使った後には肌がもちもち潤う感触になるので気に入ってます。

男性は美容商品を買いにくいかもしれませんが、
ぜひ乳液を買って試してみてください。

まとめ

今回紹介した肌の水分量を増やす方法をまとめます。

  • お風呂、運動で血行を良くする
  • 日焼けしない
  • 納豆やオクラなどムチンの豊富な食材を食べる
  • 朝晩の二回保湿剤をやさしくつける

上記のことを実践していれば肌の水分量は増やすことができます。

なんとか継続して赤ちゃん肌と言われる様な
透き通る肌を手に入れましょう。

Posted by hide