運動不足を簡単に解消出来る日常生活でのコツ

2020年1月23日

美容、健康のためにとても大切といわれる運動

テレビや本でその重要性はよく説明されています。

しかしここである一つの疑問が浮かびます。

運動って具体的に何をすればいいの?

というもの。

確かに困ります。

運動といっても様々な運動がありますからね。

最初に思い浮かぶのがランニング。

手軽でしかも実践するのにお金がかからないのが利点です。

しかし実はランニングはヒザへの負担が大きいためあまり勧められません。

他に思い浮かぶのは水泳

全身を使うため脂肪燃焼には効果抜群です。

しかし泳ぐためにはプールが必要でお金がかかってしまいます。

運動を続けるには出来るだけお金がかからない方がいいですよね。

それじゃあ運動と言われたら何すればいいんですか?

この質問の答えとなる体に負担が少なく、お金がかからず手軽な運動。

それはまさしくタイトルにある通りウォーキングです。

ただし、ただ「歩く」ことと「ウォーキング」は違います。

キレイに見える正しい歩き方を知りたい方はコチラ

ウォーキングを正しい方法で正しく行えば
あなたは今より健康で、今よりもっと美しくなれるんです。

これからその「ウォーキング」についての説明をしていきます。

メリット

そもそもなんで運動は大切といわれるのでしょうか?

まずはその運動によって得られる効果について説明していきます。

    • 脂肪の燃焼

脂肪を燃焼させることによって肥満になるのを予防できます。

    • 筋肉の維持増進

運動をするときには体の中のどこかしらの筋肉を使います。

その結果、筋肉を鍛えることができるんです。

筋肉が多ければ「基礎代謝」というものが良くなり、
何もしていないときのカロリー消費量が増えます。

このことも肥満の予防につながりますね。

    • 血行促進

体を動かすことで血行が良くなります。

この大きな原因は筋肉を良く動かすところにあるんですが、
他にも運動をすると体が温まるということも大きな要因。

体が温まると血管が大きくなって血が流れやすくなるんですよ。

    • 肺の機能を高める

動いていないときより運動しているときの方が肺に負担がかかりますよね。

その結果、肺の筋肉が鍛えられ息切れをしにくくなります。

さらに酸素を体にうまく運べるようになるため疲れにくくなるんですよ。

    • ストレスの解消

運動した後には爽快感があります。

この爽快感は大きなストレス解消につながっているんです。

ストレスは健康や美容に良くないので、
これを解消することには大きな意味があります。

以上運動に期待される効果をざっとあげてみました。

これらすべての効果を
ウォーキングをすることで得ることができるんです。

これはもう実践するしかないですね。

正しいやり方のポイント

    • 動きやすい格好になる。

ジャージがおすすめです。

    • 準備運動をする

屈伸運動や足首を回したりして、
準備運動をしておきましょう。

何かを踏んで足をくじいたりしないためにもちゃんと
関節のあたりをやわらかくしておくとよいです。

    • 出来るだけ大股で速足

これは太ももの筋肉がよく使われるようになるため

一歩一歩太ももに負荷がかかっていることを感じながらウォーキングすると
とても良いです。

    • ふくらはぎを意識

つま先を使って地面をきちんと蹴りだしましょう

そのとき意識をちゃんとふくらはぎの筋肉が使われていることを感じてください。

このようにしてウォーキングすると足首をスリムにすることが出来ます。

    • 背筋を伸ばす

姿勢を正すことで肺が大きく使えるようになります。

その結果疲れにくくなり、
長い間ウォーキングを続けられるようになります。

長時間やった分だけカロリー消費や脂肪燃焼の効果が
得られるのでお得ですね。

    • 目線はまっすぐ前

目線を下にしてしまうと猫背になりやすいんです。

目線はまっすぐ前に向け良い姿勢を意識しましょう。

    • 肘は90°に曲げ、腕は前よりも後ろに振ることを意識

肘をまげて後ろにしっかりと振ると、
肩から腕にかけての脂肪を燃焼させることが出来ます。

二の腕のたるみを引き締める効果もあります。

肘を曲げるのは腕を後ろに振りやすくするためです。

さらに効果を高めるために

上にあげたポイントを守って一日20分ほどウォーキングしていただければ、
運動不足は十分解消できます。

それだけでも今よりもっと健康で今よりもっと美しくなれるでしょう。

しかしもっと効果を高めたいというあなたのために
ウォーキングと組み合わせると良いもの1つを紹介しておきます。

それはドローイングです。

聞いたことありますか?

ドローイングとは簡単に説明すると深呼吸のようなものです。

深呼吸との違いは息を吐ききり、
お腹がへこんだ状態を10秒ほどキープするところにあります。

(詳しくはコチラの記事で)

このドローイングの呼吸の仕方でウォーキングしてみましょう。

ドローイングを組み合わせたウォーキングは
腹筋や背筋をかなり使うことになるので効果が相当増します。

とくに脂肪燃焼や筋力アップの面で。

ウエストを細くしたい方におすすめです

普通のウォーキングに慣れてきたら
この組み合わせたやり方も試してみてください。

運動しろ」と言われたらまずは「ウォーキング」。

これからきちんとウォーキングという運動をして、
今よりもっと健康で、今よりもっと美しい体を手に入れましょう。

Posted by hide