イケメンになりたい、美しくになりたい、もっと自分の容姿に自信をもちたい。そう考えるあなたにとって有益な情報を発信しています。

【必見】老けたくない人のためのスマホブス対策まとめ!

ブサイクになってしまう理由

次々と新しい機種が発売され、どんどん便利になってきているスマホ。

今では完全に生活の必需品となっています。

さらにクオリティの高いゲームをプレイできるようになり、
長時間をいじり続ける人も少なくありません。

実際私も気づかないうちにインターネットをスマホで2時間ほどし続けていたことがあります。

しかしそのような生活を続けているとどんどん顔がブサイクになってしまう可能性があり、
最近では「スマホブス」なんて言葉も生まれています。

具体的に顔にどのような変化が起こるのか述べていきます。


  1. 顔がたるみ、しわができやすくなるので老けて見えるようになる
  2. スマホをいじるときの顔はたいてい無表情です。

    無表情でいるときは顔の筋肉が使われていません。

    そのためスマホを長時間つかう習慣を身に着けてしまうと
    表情筋が衰えてしまいたるみやしわができやすくなってしまうのです。

    私は購入してから二か月後ぐらいに知り合いに「老けた?」言われてしまい、
    少し落ち込んだ時があったのですがスマホが原因だったのかもしれません。

  3. 首にしわができる
  4. いじるときには顔の斜め下にスマホを持ってくるのが普通です。

    この場合顔は斜め下を向くことになるのですが、
    このときあごの皮膚と首の皮膚が密集するため、
    しわができやすくなってしまうのです。

    この状態を長く続けるとしわが定着してしまいます。

    スマホをいつも持つ位置に手鏡を持ってきてください。

    首とあごの部分にしわができていませんか?

    私はしわが出来ます(笑)。


  5. 前かがみになりやすいため、姿勢が悪くなる
  6. これは2.の話と関係してきます。

    スマホをいじるときは下を向きやすくなります。

    そして頭が下を向いているときには猫背になりやすくなってしまうのです


  7. 目が小さくなる
  8. スマホをいじるときにはまばたきの回数が減るという結果が出ています。

    まばたきはまぶたの筋肉を使って行われます。

    まばたきがへるとまぶたの筋肉が衰え、
    目の周辺に脂肪がたまるため目が小さく見えるようになってしまうのです。

    またまばたきの回数が減ると目が乾きやすくなります。

    目は潤っている方がキラキラして見え、活力もあるような印象を与えられるので
    意識してまばたきをし目を乾燥させないようにしましょう。



  9. 睡眠の質が下がる
  10. これは睡眠をとる3時間前以降にも使った場合の話です。

    スマホが発する光の中にはブルーライトというものが含まれています。

    このブルーライトは太陽の光と性質が似ているので、
    スマホをいじると脳がまだ眠る時間ではないと錯覚してしまうため寝つきが悪くなってしまいます。

    睡眠で大事なのは眠った直後の3時間です。(詳しくはコチラで)

    寝つきが悪いとこの時間の睡眠の質が悪くなり、
    肌の細胞の再生がうまく行われなくなってしまいます。


ブサイクにならないために

  1. 笑顔でスマホをいじる
  2. 具体的には口角を上げながらスマホをいじることです。

    スマホを使うことでブサイクになる最も大きな理由が
    長時間の無表情による表情筋の衰えです。

    表情筋を衰えさせないために笑顔で使うと良いです。

    出来るだけ大げさに笑顔を作ると良いのですが、
    電車の中でそれをすると気味悪がられてしまいます。

    電車の中など人目に付くところでは軽くにっこりし、
    人目につかない家の中などでは口角を思いっきりあげ大げさな笑顔をつくりましょう。
    表情筋についての記事はこちら


  3. まばたきの回数を増やす
  4. まぶたの筋肉を鍛えるためです。

    スマホをいじるときには意図的にまばたきの回数を増やしましょう。

    まばたきを行う際には眉毛を上下させず、
    まぶたの力だけを使ってダイナミックにおこなうと
    まぶたの筋肉がより鍛えられるためなお良いです。


  5. 下を向かずにいじる
  6. 首のしわ防止と姿勢を正すためです。

    視線が上がれば首にしわができにくくなりますし、姿勢も良くなります。

    ただし、電車で座っているときなど正面に人がいるときには
    相手に盗撮していると勘違いされる可能性がありますし、
    相手の気分は良くないだろうと思います。

    なのでこの方法は正面に人がいないことを確認してから行ってください。


  7. 出来るだけ使わない
  8. スマホでブサイクにならないための究極の方法です

    スマホは連絡手段として今では必須のものなので、
    使わない生活なんて考えられないかもしれません。

    しかし長時間いじる人の大多数は暇つぶしのために使っているように思われます。

    実際私も連絡手段としてを使うよりも、
    ゲームなど娯楽のために使っている時間の方が長かったです。

    今では暇つぶしで自分の容姿が悪くなってしまうのはどうなのかな、と思うようになり
    自然とスマホ使用を控えるようになりました。

    あなたは単に暇つぶしのために使用していませんか?

    そうであるなら出来るだけ使用を出来るだけ控えた生活に変えていきましょう。



スマホには役に立つ無料アプリがたくさんあります。

これらの中から本当に自分に必要なものは何か見極め、使用を最低限にすることで

意味なく長時間いじりすぎてブサイクになってしまうことを阻止しましょう。




 スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

8827e80276704d2d336c29d968ff8b7e_m
名前:ひでき
静岡県出身東京都在住の20代。

外見に全く気をつかわなかった高校1年生の頃、クラスの女子から全く相手にされずに過ごし、このままではまずいと思い美容を意識するように。

これまでに読んだ美容に関する書籍は100冊を軽く超え、同じ数だけ実践してきました。

その結果、ゼミとサークル内のかっこいい人ランキングで1位に選ばれたり、原宿の竹下通りや表参道で芸能事務所にスカウトしてもらえるようになりました。

私自身の経験を活かし「美しくなりたい」と考える人の役に立てるような記事をどんどん書いていきます。

これからどうぞよろしくお願いします!!