M字ハゲにならないために覚えておいて欲しいたった1つのこと

2020年1月23日

はじめに

薄毛。

それは男にとってとても大きく深刻な問題。

完全に阻止することは難しいことです。
しかし少なくともその進行を遅くするのに役立つものは数多く存在します。

その中でも多くの人にとって盲点となっていたであろうある一つのことについて今回はお話していきましょう。

髪が薄くなる原因は様々。

男性ホルモンの過剰分泌だったり、食生活の乱れであったり。遺伝という要素もありますが、兄弟間で兄は髪が薄く弟はふさふさなんて事例も多くあるので、やはり日々の生活が髪に与える影響は強いです。最近だとスマホの使い過ぎで目に疲れがたまってしまい、血行不良が起こるため薄毛につながるケースもよくあります。

ここまで長く述べてきましたが、知っている話も多かったでしょう。ただこれからお話しようとしている内容に関しては、私の身の周りの人間で意識している人はいませんでした。

それでは本題に入ります。

気をつけること

それは「すすぎ残しが無いように気を付け」です。

「そんなこと知ってるし、前から気を付けていたよ。
 シャンプーの後には長い間シャワーで流したりして。」

それはとても良いことです。

でもすすぎ残しが起こるのはシャンプーのときだけでしょうか?

それは違います。

洗顔のときにも泡って髪の根元に付きますよね。

そうなんです。

実は

洗顔の時に髪に付着した泡をすすぎ残してしまう人

がとても多いのです。

どれだけ肌にやさしい洗顔料をつかっていたとしても、
髪の毛穴に詰まってしまったら毒でしかありません。

男性用の洗顔料を使っているという人は特に注意。

女性用のものに比べ洗浄力の強いものが多いので、
すすぎ残しがあった時に毛根に与えるダメージはさらに大きくなってしまいます。

対策

お風呂で顔を洗うときにはシャンプーを洗い流すときのように、
泡が付着した髪の根元をしっかりすすぐこと。

朝は時間がないのでそこまでしっかりすすげないという人。

洗顔料をつけるのは生え際の少し手前までにしましょう。

そうすればすすぎ残しは起こらないで済みます。

生え際までしっかりと洗いたい方もいらっしゃると思いますが、
水だけでちゃんと汚れは落ちます。

前の晩にしっかりと洗っておけば、
朝の顔の汚れは最小限に抑えられるからです。

まとめ

すすぎ残しというとシャンプーの時のことばかりが頭に浮かんでしまいますが、
洗顔時にちゃんと髪をすすぐこともとても大切です。

これからは洗顔時にもきちんと髪をすすぐようにして、髪にやさしい男になりましょう!!

ちなみに私はシャワーヘッドを以下のアマゾンで買った物を使っています。


水圧の調整が出来るし、シャワーヘッドについているボタンでオンオフが出来るのでおすすめ。

Posted by hide