イケメンになりたい、美しくになりたい、もっと自分の容姿に自信をもちたい。そう考えるあなたにとって有益な情報を発信しています。

【お肌がスベスベに!?】水を飲むのにベストなタイミング!

あなたは今日水を飲みましたか?

意識して飲まないと体の水分が足りなくなってしまいます。

水分は人間の体のうちおよそ7割を占めており、
体の中でも重要な役割を持っています。

そのため適切に水分をとれているかどうかが、
健康に、そして美容に対しとても大きく影響するのです。

水分は体の老廃物を体の外に出す役割をもっています。

汗であったり、尿であったり。

適量の水を飲めていれば効率よく排泄でき、
ダイエット効果も得られるんです。

適切なタイミングで適切な量の水を飲み、
体にキレイな水分を循環させ
健康的に美しく痩せていきましょう。

適切な摂取量&摂取時間

水分の適切な摂取量はその人の生活によって変わってきます。

一日の水分の適切な総摂取量はおよそ2リットルです。

食べ物にも水分は含まれていますので、飲み水は一日に1.5リットルを目安に摂取してください。

運動をしたり、サウナに行くなど良く汗をかく習慣がついている人
それより少し多めに2リットルほど摂取しましょう。

次に摂取方法摂取時間について説明します。

水は一度にたくさんの量を飲んでしまうと腎臓に負担をかけてしまうため、
一回の摂取量は200ミリリットル~250ミリリットルにしましょう。

摂取するのに適した時間は
  朝起きたとき
  食事中
  お風呂上り
  運動など汗をかいた後
  寝る前
  のどが渇いたと感じたときです。

このように何かをするときに水を飲むと決めておくと飲むことを忘れにくくなります。

人は寝ている間に暑さを感じていなかったとしてもコップ一杯分の汗をかいていると言われます。

起きたばかりの時の体は水分が少ない状態であり、血液もドロドロになってしまいがちです。

そのため朝起きた時にはしっかり水を飲んで、血液をサラサラにしましょう。
(摂取した水はなんと30秒で血液まで到達します。)
  

また食事中に水分を摂取すると食べ物の栄養やビタミンがその水にとけ、
消化をしやすくしてくれるのでおすすめです。

しかし飲みすぎると胃液を薄めてしまうため逆に消化の妨げとなってしまいます。

食事中はコップ1杯に抑えておくと良いです。


体中に栄養を届ける役目をもつ血液、これをサラサラに保つため、
また体にキレイな水を循環させ続けるためにも適切に水分を摂取していきましょう!!




 スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

8827e80276704d2d336c29d968ff8b7e_m

名前:ひでき

静岡県出身東京都在住の20代。
趣味は読書、水泳、スノーボード、テニス、卓球、ビリヤードです。

外見に全く気をつかわなかった高校1年生の頃、クラスの女子から全く相手にされずに過ごし、このままではまずいと思い美容を意識するように。

これまでに読んだ美容に関する書籍は100冊を軽く超え、同じ数だけ実践してきました。

その結果、ゼミとサークル内のかっこいい人ランキングで1位に選ばれたり、原宿の竹下通りや表参道で芸能事務所にスカウトしてもらえるようになりました。

私自身の経験を活かし「美しくなりたい」と考える人の役に立てるような記事をどんどん書いていきます。

これからどうぞよろしくお願いします!!